ホーム>よみものメニュー>お米コラム> お米に関する知識
お米コラム

お米に関する知識

稲

健康や美容、ダイエットには、食事の栄養バランスや適度な運動、質の良い睡眠といった規則正しい生活習慣が大切です。

生活習慣のうち、毎日の食事をおいしく楽しむなら、(有)川原農産が通販にてご提供する奥能登米や輪島玄米餅をご活用ください。
こだわりのお米とお米を使った加工品を販売しております。

 お米を「研ぐ」のは昔の名残

最近は無洗米や電子レンジで温めるだけの手軽なご飯もたくさん開発されていますが、お米を炊く際にお米を研ぐのは一般的です。
そんなお米ですが、なぜ「洗う」ではなく「研ぐ」と言うのでしょうか。

本来、お米には油分を含むヌカが付いており、ヌカが付いたまま炊くと炊き上がりの香りや味が良くありません。
昔の精米技術ではヌカを簡単に取り除く事が出来ず、お米同士をこすり合わせるようにしてヌカ取りをしていたとされます。

お米

このお米を磨くような様子が包丁を砥石で研ぐイメージと結びつき、お米を「研ぐ」と言われるようになったのです。

現在のお米はしっかり精米されており、ヌカや汚れも軽く流す程度でおいしいご飯が炊き上がります。

 お米の研ぎ汁は美容にも良い!

お米の研ぎ汁は、食材のアク抜きや床掃除、肥料にするなど様々な活用法があります。
研ぎ汁はお米の栄養素をたっぷり含むため美容にも非常に良く、日常生活のスキンケアに取り入れる事が出来ます。

お米を研ぐ際、最初のお水は捨て、2回目や3回目の研ぎ汁を計量カップやボウルなどに取っておきます。
洗顔に使う場合はメイクを落とした後、ぬるま湯で1.5~2倍程度に薄めて肌に馴染ませるように優しく洗います。

また、パックに用いる事も出来ます。
研ぎ汁を入れた容器にラップをかけて冷蔵庫で一晩置いておくと底に沈殿物が溜まるので、上の水分を捨ててクリーム状になった沈殿物を顔に塗り、5分程度パックして乾燥する前に洗い流します。

オリーブオイルを混ぜた研ぎ汁を肌に塗布して洗い流す、また入浴剤代わりに湯船に研ぎ汁を入れると、手軽なボディケアになります。
お米を炊く際には、ぜひ研ぎ汁を活用してみてください。

(有)川原農産で販売するこだわりの奥能登米は、精米だけではなく玄米でお届けする事も可能です。
健康や美容のために、ビタミンやミネラル、食物繊維といった栄養が豊富な玄米食に興味がある方は、
玄米餅から始めてみるのもおすすめです。

新大正糯の玄米を使い、仕込みは企業秘密でおいしく食べやすいスティックタイプに仕上げた輪島玄米餅です。
お米の定期購入、ギフトセットをお探しの方も、お気軽に(有)川原農産の通販サイトをご利用ください。

 

ページ上部へ