ホーム>奥能登里山だより

奥能登里山だより

輪島朝市・炭火コーナーでも販売中

斗棒餅.jpg

斗棒とは、一升の10倍の一斗枡を擦りきりする棒の事で、これに似た直方体の形にお餅を成型することから、斗棒餅となずけられたと言われております。

木枠の中につきたてのお餅を流し込み、固まったら方から外してカットするという方式の北陸版切り餅です。

主に、石川県が主のようですが、富山や福井の一部でも斗棒餅と呼ばれているようです。

輪島朝市では七輪で炭火であぶって焼き餅にしてお召し上がりいただけます。


石川県のお餅は、ほんのり塩味が付いています。ですので味付け不要!お餅そのままの味を楽しめます。

(有)川原農産で使用する塩は、珠洲から取り寄せる奥能登海水塩を使用。

できる限り奥能登産!でついたお餅です。

 

使用するもち米は、自家栽培の新大正糯。

滑らかさや喉ごしがおいしいお餅です。

是非一度お試しください。

 

冷凍庫に入れておくと、非常食としても使えますよ!

招福万来

弊社でお買い物をされた、お客様はすでにご存じだと思いますが、商品と一緒に折り鶴を一つ添えさせていただいております。

広げた状態では、移送中に荷物に押しつぶされて崩れてしまう恐れがある為、このような形で、最後はお客様に仕上げていただく形で添えさせていただいております。

折り鶴.JPG

左側は、9代目与三郎作。右側は10代目与三郎(予定)作。


まぁ、こういった仕事は、家庭に戻って空き時間があるとやるのですが、

子供たちもそれを見て作りたいと一緒に折り鶴を作るわけです。

出来上がると、

「これは使える?これはお客さんにあげられる?」

とたずねてきます。

 

見た通り、いびつであり、まだまだ修行が必要です。

ですがだいぶ上手になってまいりました。


もし、弊社の商品をお買い求めの際、いびつな折り鶴が入っていたら、

子供たちが一生懸命作ったものだと、ご笑納いただけるとありがたいです。

折り鶴2.JPG

弊社の商品をお求め頂いたお客様に、たくさんの福が訪れますようにとささやかながらの想いを込めて添えさせていただいております。

 

昨今、自然災害や人災含めて日本各地で大きな被害を被っている、被災地が多々あります。

そういう被災地に向けて、千羽鶴など送らないでほしいという記事も目にします。

確かに生死を考えれば、折り鶴は何の役にも立たないのかもしれません。

被災した人の気持ちも、送る側の気持ちも両方分かるような気がして、何ともいたたまれない思いになります。

 

弊社の折り鶴もまた、お客様にとってご迷惑となっていることもあるかもしれません。

その場合は心よりお詫び申し上げます。


弊社の想いといたしましては、弊社のお客様に少しでも福が訪れる様にと言う願いを、形にして送らせていただいているつもりでございます。

こういった気持ちがお客様に届き、お客様が少しでも幸せを感じていただけたなら、うれしいなと感じております。

私共の自己満足でしかないのかもしれませんが、今後も続けていきたいことの一つであります。

 

そして、そんな私共の姿を見て、子供たちにも他人の幸せを想う思いやりの心を育んでほしいと願っております。

 

ご迷惑かもしれませんが、だれが折ったやつかなぁ~と思いを巡らせご笑納ください。笑

 

平安から続く日本最古の朝市

おはようございます。

今朝も、輪島朝市へ向けてのおむすび準備です。

 

皆さんはご存知でしょうか?輪島朝市が文献上平安時代から続いているという事を。

恥ずかしながら、聞いていたのかもしれないけど自分の頭には記憶されておらず、
昨年の初出店まで知らなかったというか、同じ輪島市であっても昭和30年代に吸収合併した輪島の外れに住む私には、
関係の無いモノとして気にも留めてはいなかったんですよね。


日本人って、そういうところ多いのかも?

知っている人は知っているけど、知らない人はとことん知らない。

普段の生活の中、何気に見流すような生活送っていませんか?

いざ、言われると、ハッ!っとする事多いように思うのは私だけでしょうか?笑


普段愛用しているペンの特徴は?

腕時計のガラは?

茶碗の色と模様質感は?


注意深く物事を観察しようとしないと、記憶には残らないらしいですね。

 

自分たちの周りにまだまだ知らない、へぇぇ!と驚く歴史が眠っていそうです。

文献上、日本最古の朝市本日もおむすびもって出店しております。


輪島朝市の真ん中付近、「炭火コーナー」で、お好きな干物や海鮮類を買って自由に七輪で焼いてお召し上がりください。

私共の「塩むすび、梅むすび」と共に、輪島朝市の朝飯をどうぞ!

七輪で焼きおにぎり.JPG

輪島にお越しの際は、是非輪島朝市、炭火コーナーへお越しください。

お待ち申し上げております。

HPリニューアルから1か月。

約一か月ほどが経過しましたが、まだ慣れません。

その間にお客様からのご注文も多々頂戴し、有り難い反面対応しきれてない状況に申し訳なさもある次第です。


今回のリニューアルに伴い、今までは自社でレンタルサーバーを借りて、
自分で全て管理しておりました。


更新頻度も悪く、自分にできることの限界が感じられ、
リニューアルに伴い、専門の会社のサーバーにドメイン事移管しました。


そこで今までとは勝手が違うのが、セキュリティー上自分自身で操作できる範囲が限られてしまいました。


今までは、メールアドレスをつくるのも、メールサーバーの容量分配も自分で決定できたのが、
全てお任せの状況となり、この1か月の間にメールが返ってくるんだけど、見れてますか?との問い合わせも。

ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。


本日ようやくそれが解消できました。


まだまだ、お客様にご不便をおかけしている状況ではありますが、

とにもかくにも、できることを一生懸命行ってまいります。


お気づきの点はお気軽にお問い合わせください。

できる限り頑張って解消に努めます。

 

百姓一系・九代目与三郎

笑顔生産法人 有限会社川原農産

代表取締役 川原伸章

玄米食、やってみたいけど、、、続くか悩んでいる方へ

玄米食、体にいいんだろうなぁ。

でも毎日研ぐの面倒だよなぁ。炊くの面倒だよなぁ。

と玄米食に二の足を踏んでいる方へご提案です。

弊社の玄米餅を試してみませんか?

自社栽培のもち米の玄米100%を使用した玄米餅で簡単な玄米食をご提案いたします。

玄米餅プレーン.jpg

細長くスティック状にしたお餅が、12~13本(250g)入ったお餅です。

一日1本から2本、継続して召し上がってみてください。

 

お客様の体験談としてのご紹介ですが、
お通じが良くなったなどのお声もいただいております。


ただ今プレーンタイプと、ごまタイプの2種類をショップページに乗せてあります。
近々ヨモギタイプも出てきます。

会員様になると、会員特価でお求めいただけますよ!

https://www.kawaranousan.com/shop/products/list.php?category_id=16

 

《かわさき市民祭限定販売!能登焼栗》

11月4日~6日の3日間開催されるかわさき市民祭。

弊社も毎年参加して10年余りです。

今年は、イノシシに8~9割能登栗を食い漁られて何とか拾い集めた栗は、100キロも無く。

今まで販売してきた、石川県の農林漁業祭や、輪島市の里山里海祭り、紀ノ國屋さんでの店頭実演販売全てをキャンセル。

 

焼栗.JPG

かわさき市民祭に照準を合わせてきました。

ここで出し尽くします。

既に、予約が数件入るなど、最終日まで持つかは微妙です。

大変申し訳ございませんが、在庫限りとなりますので、ご了承下さいませ。

 

土日は天気もよく、混みそうな気配です。

今年は助っ人もなく、従業員と二人で奮闘しておりますので、なかなかお客様への対応もご満足いただけないかもしれませんが、どうぞお許し下さいませ。


お近くの方是非、かわさき市民祭へお越し下さい。

川崎球場第一駐車場(今は富士通スタジアム)の輪島ブースにおります。お待ちいたしております。

 

 

朝夕の冷え込み、厳しくなってきました。

おはようございます。

朝夕の冷え込みが厳しくなってきた奥能登です。


仕事がどんどん立て込み、てんやわんやの毎日を送りながら、
明日から神奈川出張販売が始まります。


いやぁ。。。いろいろと。準備不足が否めない。


何とか乗り切るしかないんですが。


寒い季節は手がかじかみ、作業スピードがどうしても落ちちゃうんですよね。。。



しかしながら、この季節から食べ物が一段と美味しさを増してくるんですよ。

明日に向けての出発準備、頑張りますかねぇ♪


つるみの總持寺へは初めての出店。ドキドキしてます。

かわさきの皆様には久方ぶりにお会いできるのが楽しみです。

赤鬼の大将、元気にしてるかなぁ~。

今日は東京でお仕事です

パソナ本社にて、いしかわ農業総合支援機構が開催する農業に興味があったり、農業をやりたい人へ向けての説明会。 そこでプレゼンターとして話します。 農業の魅力、特に奥能登でやる農業への魅力、伝わるといいなぁと願うばかりです。 良縁に恵まれますように!

可愛いなんて言ってらんない。。。畑の無法者

おはようございます。

年々被害が大きくなり、今年は能登栗ほぼ壊滅状態まで追い込まれました。

何のために農業をやっているのか・・・、私たち農家の生活もできなくなるくらいの被害が各所で起きています。

また数日前には近隣で4頭車とクラッシュ。2台は無残な大破。車両保険に入っていなければ・・・泣くに泣かれぬ状況。

 

なんですか?と聞かれれば、イノシシです。

奴らの増殖ぶりは半端なく、奥能登地域における被害は拡大の一途。

周囲との連携で個体数の削減を目指さねば!

そんな奥能登です。


その前に稲刈り稲刈り!

ガンバリマス!

天和元年創業 百姓一系・九代目与三郎

有限会社 川原農産 代表取締役 川原伸章

秋晴れ!快晴の奥能登です。

おはようございます。
20161014

快晴の奥能登です。

昨日はもち米を約1町歩ほど刈り取りしました。


今日も頑張って刈り取りして参ります。


もち米の新米まで今しばらくお待ちください。

 

天和元年創業 百姓一系・九代目与三郎
笑顔生産法人 有限会社川原農産 代表取締役 川原伸章

ページ上部へ