ホーム>奥能登里山だより>与三郎のひとり言>雪が少なく心配です。
与三郎のひとり言

雪が少なく心配です。

今年ほど雪が降らない年と言うのが記憶にありません。

春以降の水不足などが懸念されますが、今できることを一つ一つ取り組んでまいります。
 

雪が降らずやや気温も高めですが、それなりに冷え込みもありますので、餅つきをしながらおかき用の餅をカットして干しています。

おかき用の餅は気温が高いときに干すと、一気に乾燥してひび割れを起こしてしまいます。

この寒い時期だからこその作業になります。

もち米と奥能登海水塩だけのシンプルな素焼きおかき。
一瞬味気ないと思うかもしれませんが、あとひく美味しさがやってきます。

是非一度お試しください。

素焼きおかき.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kawaranousan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/159

ページ上部へ