ホーム>奥能登里山だより>2019年2月

2019年2月

色んなタイプのスタッフ募集しています。

奥能登で、ワクワクしながら命を育みませんか?


2019年、新元号に代わる転換期の日本。

(有)川原農産もまた、新しくより力強く成長をするために新しい仲間を募集しております。

(有)川原農産の求人サイトはこちら。

 

新しい時代の働き方は、より自由でより自分の想いを形にする時代のようにも感じます。

それは今までの働き方からの脱却。

同じようにはいかない分、苦労も有ります。

しかし、その苦労を買ってでも突き進む未来には自分の理想が待っているのです。

 

貴方は何をして生きたいですか?

 

生きる為に何をして生きますか?

 

貴方にとっての生きるとはどういうことですか?

 

小難しく考えればきりがありません。

しかしながら、生きる目的が無くては、どんなに高性能のナビをもってしても宝の持ち腐れ。

人生においての、目的地設定があってこそ、ナビは生きてくるし動く車も無駄なく進めるわけです。

 

今、貴方は何をしたいですか?

今、貴方はどうしたら笑う事が出来ますか?

 

私の師は言います。

「今できない事は10年たってもできない」

やりたいことの中に、田舎暮らしがある方は今がその時です。

やりたいことの中に、家族を良い環境で生活させたい方は、今がその時です。

 

さぁ、一歩を踏み出してみませんか?

 

奥能登で生きる。

(有)川原農産が、全力でその姿を示し、

(有)川原農産が、全力でサポートし、

(有)川原農産が、全力で仲間を増やしていきます。

 

皆がやりたいことをやるその傍らに、いつも農業がある暮らし。

(有)川原農産はこれを目指していきます。

 

生きるとは食べる事です。

その命を育む、農業と言う仕事。

20数年前には学校の授業で3Kと言われておりました。

 

汚い・キツイ・格好悪い

 

と。

 

そう思う人は思っていてください。

私も、昔はそんな恥ずかしい家業をする家の子どもとして、

農業を軽蔑視し、親を尊敬できませんでした。

 

しかし、強制的にではありますが、

農業に身を投じ、

身をもって農業を体感した今、

心の底から言えるのは、

 

「農業はおもしろい!」

 

です。

 

私と共に、奥能登で農業をしませんか?

命と語らいませんか?

(有)川原農産は、農業を通じて、一つでも多くの笑顔を産み出す、笑顔生産法人を目指します。

 

多数のご応募お待ちいたしております。

 

 

(有)川原農産の求人サイトはこちら。

 

金属探知機の導入に向けて

今年は雪が少なく、除雪回数も少ないため、楽な冬場となっている奥能登です。

 

さて、昨年夏に挑戦いたしましたクラウドファンディングは、

50万円の目標金額に対して、71万7千円のご支援を賜り資金調達は成功となりました。

 

しかしながら資金調達が最終目標ではなく、(有)川原農産が金属探知機の導入をして奥能登の小規模事業者の商品開発の一助となることを目的としての活動ですので、

金属探知機の導入をして運用を開始する事でお客様に最終的なご報告ができると考えております。

 

初めてのクラウドファンディングと言う事も有り、目標金額をいかほどに設定するかを悩みました。

 

金属探知機はピンキリだが大体食品用としては100万円ちょいと言う話を事前に聞いたうえで、

その半分の50万円を目標金額としたわけです。

 

目標金額達成後、知人友人や取引業者などに各所お問い合わせをさせていただき、どのメーカーのどんなタイプの金探が良いのかを聞いてリサーチをし、

12月中旬にようやく発注となり、当初の予定では1か月半~2ヵ月で納品と言う事で話を頂いていたので、即発注をさせていただきました。

 

年明け後、業者に確認しましたところ、2月中旬を予定とのことでしたが、先週の話では3月5日が確定日として連絡がありました。

 

ご支援を多数いただいた皆様には、中々目標完了のご報告ができず、申し訳ありませんでした。

ようやく、再来週には導入となります。

 

また、写真も含めて導入後の状況報告をさせていただきたいと思っております。

 

今しばらくお待ちください。

(有)川原農産 川原應貴

ページ上部へ