ホーム>奥能登里山だより>2018年3月

2018年3月

公立高校の合格発表の日

今日は、石川県の公立高校の合格発表の日のようです。


(有)川原農産では毎年、社長の母校に通う中学3年生に、

自社で栽培して杵つきし、曹洞宗大本山總持寺祖院にてご祈祷頂いたのち、プレゼントしています。

 

合格餅.jpg

今年のエピソード。

市内のスーパーで買い物をしていた際に、中学三年生の親御さんから声を掛けられました。

親御さん:「合格餅ありがとうございました。」

与三郎:「いえいえ、毎年の事なんで。」

親御さん:「子ども達もよろこんでいます!」

 

チョットしたやり取りだけど、嬉しいです。

感謝してもらいたくてやってるわけじゃないけど、あの当時を思うとすがるものがほしくて、心の支えが欲しいそんな思い出があり、ちょっとした支えにでもなれたらなと言う思いで始めました。

加工場の許可を取ったのが平成21年。

翌年から餅加工を開始し、餅加工の分野においては後発部隊たので、先人が面倒くさくてやらない事をやってニッチなところを目指して始めたのが五角餅。

プレゼントを始めたのが23年の2月だったような気がします。今が30年だから7年続けてます。
 

 

輪島市町野町にある東陽中学校に通うと、川原農産で餅加工を続ける限り!3年生になると合格餅が当たる特典があります!

ですので、お子様をお持ちの子育て世代で何処かへ移住をお考えの皆さん。是非、輪島市町野町へお越しください♬

農業及び、農産加工、販売と言った仕事もありますよ~♪

(有)川原農産は地域で子育て!を意識した活動を展開中です!


#移住 #奥能登 #輪島 #農業 #川原農産 #合格餅 #笑顔生産法人 #転職 #天職 #子育て #田舎暮らし

ページ上部へ